交渉次第で安くなる|便利な引っ越し業者を利用する|単身だけのお得なサービス
作業者

便利な引っ越し業者を利用する|単身だけのお得なサービス

交渉次第で安くなる

電卓とダンボール

早期に予約をすること

引越し料金を格安にする最も簡単な方法は、1ヶ月以上前に予約をすることです。早めに契約をすると、業者によってですが早期割引特典を受けられるからです。なぜ、早期に予約すると割安になるのかというと、引越し業者にとってみれば、スケジュールを早期に決められるメリットがあるからです。作業当日の人の配置やどのトラックで向かうか、また引越し業者は1台のトラックで午前に1件午後に1件と作業をこなしていくので、どのトラックが午前の作業現場から近い午後の現場に向かうかなども決められるからです。業者にとっても効率がよいからです。逆に、あまりにも直前の依頼であると人員の確保も改めてしなければならなくて料金が割高になるので注意が必要です。

土日や祝日は避ける

同じ荷物の量、移動距離であっても料金が日によって料金が異なります。1年のなかでも3月、年末年始、9月後半から10月初めは混雑期なので、この時期は避けたいですが、なかなかこの時期以外にずらしてというのも難しいです。そこで、曜日を変えるだけでも格安にすることができます。どうしても割高になるのは、土日や祝日、そして月末月初です。やはり休日に引越し作業を済ませたいという方が多いので、どうしても人気となり割高になります。そのため、引越しを平日にずらすだけでも格安になります。また、午前の時間帯も混みあいます。午前中に荷物を運んでしまった午後は荷物の整理に充てると考えている方が多いからです。そのため午後は空いているので、午後から引越しにすることでも格安になります。